母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

心配されました

ゼミの先生に会いました。
心配されました。
「大丈夫だ」と説得されました。
「急ぎすぎだよ」
「もっとゆっくり行こうよ」と。


学生相談室へ連れて行かれました。
なんかカウンセリング受けました。
遺族カウンセリングの日程を決められました。


そのあと、出るはずだった授業に1時間遅れで出ました。
入ると、先生が出席簿に名前を書かせてくれました。
その瞬間が、私はすごくうれしかったです。
でも帰り道は、泣きながら帰りました。
途中、歩くのに疲れて地面に突っ伏しました。
しばらくそうしてて、顔を上げたら自転車に乗った人が、
「大丈夫ですか、歩けますか」って心配して声をかけてくれました。
私は何事もなかったかのように「はい」と答えて立ち上がり、
スタスタ歩いて家に帰りました。
交差点を曲がる時、
このままここに横になれば轢いてもらえるのかなーと思いました。
でも今日はやめときました。


自動車学校の資料請求しました。
免許とって、3年経たないといけません。
だから、免許を一刻も早く取らないといけません。
20でMTの免許が取れれば、23で大型トラックの免許が取れます。
死刑囚になるとしたらちょうど30が享年ですね。
ちょうどいいんじゃないでしょうか。