母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

生きる価値のない人間

私は将来への希望が全く持てません。

今後もずっと不幸だと信じて疑いません。

これはどんなに素敵な彼氏がいても、

どんなに家が都心にあろうと、

どうすることもできない問題なのです。

じゃあ逆にどうだったら幸せになれるのか。

もし条件があるならそれは何?

美人になれたら、苦しまないで済むんでしょうか。

大金持ちだったらいいんでしょうか。

先生になって生徒達から尊敬されれば幸せでしょうか。

美人になるために整形したところでバレてるんじゃないかという心配の方が上回り毎日を恐怖のうちにおくることになることは目に見えてます。

金持ちになるには起業しないとまず無理です。

起業はすごくリスキーです。こんなネガティブな自分がやれる芸当じゃありません。

もし先生になれても私のパラノイアは消えることはありません。

「影でバカにされてるんだろう」と毎日鬱々と過ごす未来しか見えません。

こうしてみるとどうやったって将来幸せになれるわけないですね。

現在の私は、ただ与えられた課題を消極的にこなしてるだけです(何一つこなせてませんが)。

なんのためにって言われたら答えに詰まってしまいます。

ただ今までそうしてきたから習慣が抜けないだけです。

そうしないと不安だからです。

不安で動く羊みたいな私。

脊髄反射で不安を避けるためだけに行動してる私。

こんなの人生って言えるでしょうか。

人間的な生涯じゃないですよね。

人間って本来、不安を避けるためじゃなくて自己実現のために生きるのが理想ですよね。

まあ今後の人生が報われる可能性は限りなくゼロに近いということがわかってるなら、不安で動くのをやめて、自分のやりたいことをやるのがベストでしょう。

自分のやりたいことなんてわかりません。

不安から逃れたい、安心したいだけです。

自分のやりたいことをするためには自分のした選択を肯定する力が必要です。

私は今までしてきた選択が全て裏目に出てるので、もうなるべく自分で選択なんてしたくないんです。

怖くなってるんです。びびってるんです。

自分の選択を肯定できる体験ができれば一番いいんですけどねー。

それは無理ですから。