母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

カルマの危険性

下校中の女子中学生を見て思いました。

わたしが女に生まれたのは他の女性を強姦できないようにという刑罰なんじゃないでしょうか。

善行も悪行も行うことのできない動物みたいに、

女は強姦されるという危険を常に負っていて、

他人を強姦することができない。

力も男性に比べて弱いし、

そう考えると女性って男性より重い刑を背負ってるんじゃないでしょうか。

仏教のいう因果応報を真面目に信じるなら、

強姦された女性は前世で他人を強姦したんだ、カルマだよカルマ、と言い張ってもなんらおかしくないわけです。

女は罪人だ。

男より悪いことを前世でやった人なんだ。

女なんて差別されて当然だ。

神のご意向だ。

そういう正当化がされてもおかしくないですよね。

そう思ってる人もいると思います。

カルマの考え方は現状の正当化につながるんではないでしょうか。

そんな詭弁的な考え方を自殺の否定の根拠にしちゃっていいんでしょうか。

ふと思ったこと。