母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

選考会が終わりました

今日はインターンシップの選考会が一日中ありました。
グループディスカッションなど色々あって、自分はやっぱりビジネス、そして人との関わり合いに向いてないんだなとわかりました。
私は今まで自分のことを特別だと思ってたんだと思います。
それで、傷つけられるのが嫌だったんです。
隣の人より優れていなくちゃいけない、という風に思っていて。
そしてそれが叶わないと、ただ苦しくて苦しくて。
幼少期からの母親の教育でこうなったんです。
常に優秀じゃなきゃいけない、一番じゃなきゃいけないと。
これはもう仕方ないんです。
自分が特別じゃない人間だとわかると、涙が出るほど悲しいです。
もちろん、誰も気にしない、全く平凡な人間であることに感謝するべきなのかもしれません。
それは、何をやっても自由ということなので。
だから私はやりたいことをやる自由があるんだと思います。
ネットのある現在、在宅ワークだけで生きていくことも可能だと思います。
今日はひたすら嫌な日でした。
疲れてシャワーも浴びれません。
ただ自分に合わないということがわかったことのみが収穫でした。
明日は学期末テストが一つあります。
あとはレポートが3本残っています。
ため息をつきたくなる気分です。