母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

知足

私が変えるべきなのは、自分の意識だと思います。


お金や名誉に執着せず、はたから見れば成功していなくても、それで攻撃されていると思い込まない。


攻撃されていると思い込むのはもはや妄想の域で、病気なのかもしれません。


投薬によって治る病気かもしれません。


私を攻撃してる人なんていません。


攻撃しようとも思っていません。


自分が一方的に劣等意識を持ってるだけなんです。


劣等意識を放棄するのには時間がかかるだろうけど、


でもはたから見れば劣等感を感じていないように振舞うことはできます。


お金や名誉に惑わされず、


話したくないときは話さず、


馴れ合いをせずに、一人で、自分の得意なことをして穏やかに生きていくのはいいことだと思います。


仕事は責任を持ってきちんと遂行する。


これが私が心の底で望んでいたことなんじゃないかと思います。


逆にお金や名誉を追い求め、


社内政治に頑張り、グループワークを嫌いな人ともやるのは、きついんじゃないかなと思います。


しかも激務な可能性が高いです。


それによって得られる見返りといえば、「いい会社に勤めている」という事実と、お金だけでしょう。


論理的に考えて、今ある二千万でも使い道に困っているのに、


ましてや「いい会社に勤めている」なんてもはや自慢する相手がいません。


男に自慢しても疎まれるだけだし、


女子の友達は一人しかいないし彼女に自慢したところで知らない可能性の方が高いし。


欲を出したら尽きないし、


知足が大事なのは確かです。


私の現在の最大のテーマは、知足だと思います。


穏やかに足るを知る。


ネガティブな妄想をやめる。


もしかしたら私は悟りに近づいているのかもしれません。


悟りの境地にたどり着き、あらゆる執着を削ぎ落とし、穏やかに一生を終える。


これが何よりも大事だと思います。


もしかしたら、このようにして人生を終えられたら、


もう輪廻転生する必要はなくなるかもしれません。


他の星に生まれ変われるかもしれません。


今まで苦労をしてきたけど、


もう苦労する必要はないのです。


必要最低限のことだけで、私はちゃんとやっていけるから。


それに気づけただけでも、よかったなと思います。