母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

冷たい都会の夜

「犬が散歩する日」という滝本晃司の曲を聴いています。


今夜犬が夜を散歩する

自由に見えても不安そうなその姿が

夜の高さを気にしているね


素敵な歌詞です。
サンプラーのたくさん入った不穏な曲です。
たまにいた時の彼を思い出すような暗い曲ですね。
ソロ活動になってからはこういう曲は少ないんですが。
これを聞くと、なぜか都会の冷たい感じを思い出します。
夜中の人のいない街、冷たいアスファルトの道路に靴音がコツーンと響くような。
私は夜の都会が本当に好きです。
活気のあるところは好きじゃありませんが、静かで冷たい感じが、好きです。
前世でも私は都会に住んでいたのでしょうか。
もしかしたら前世は80、90年代の東京か、どこか他の都会に暮らす人間だったのかもしれません。
前世でも私は自殺したんじゃないかと思います。
寂しい都会のどこか片隅で。
私が都会が好きなのは、ここで育ったというのと、
単に美しい場所であるからというのが理由だと思います。
都会以外の場所で暮らすなんて考えられませんね。
いくら好きな海でも、都会暮らしには勝てません。
でもできたら両方あったほうがいい。
京葉線沿いとかの工業地帯のアパートで暮らすのもいいと思います。