母親を自死で亡くした私のブログ

母親から精神的虐待を長年にわたり受け続けた娘の日記です。母親は2017年5月に自死しました。

ブログの公開について

ブログをやっているとたまに他のユーザーさんからコメントをいただくことがあるのですが、
やっぱり向いてないのかなあと思うことがあります。
自分の内心をこのブログで吐き出しているので、
読んでいる人は私の全てをわかった気になるのかもしれません。
それで親近感を抱いてもらい、私にアドバイスをしてくれる人もいます。
今までいただいたアドバイスをなるべく真摯に受け止めるようにしてきましたが、
私は「お友達」を作るためにブログをやっているわけではないのです。
私のことを気にかけてくれる方。
なんどもコメントしてくれる方。
それはありがたいことかもしれませんが、やっぱり他人だという距離感は持っておいて欲しいというのが私の本音です。
私は読者の家族でも友達でもありません。
だからこそ自分の思うことをはっきり言えるというところがあります。
友達にも家族にもいえないことを、ここで書いてるのです。
読者さんにも友達感覚で私に絡まないで欲しいです。
コメント欄をチャットがわりに使うのもやめていただきたいです。
これで気分を害された方にはお詫び申し上げますが、
私の書いているものはあくまで独り言であって、
公開している理由はこれを読んだ自死遺族や他の苦しんでいる方の励みになればと思っていたからです。
決してお友達を作るためとか、アドバイスをもらうために書いているのではありません。


ブログの公開を続けるべきかどうか、少しためらいが生じてきました。
今まで平和に書けていたものが、書けなくなる可能性が出てきました。
書きたいものが書けなくなってしまえばもうおしまいだと私は考えています。
コメントを受け付けないようにするかどうか今検討中です。
未熟な対応だ!と思う人もいるかもしれませんが、
芸能人でもない私のブログぐらい、私の好きにする権利があるはずです。
もし不満があれば通報していただいて構いません。
私が一番嫌いなのは、私のことを何もわからないくせに上から目線で「アドバイス」という名目のクレームや悪口を言ってくる人間です。
なので、そういう迷惑コメントは今後ご遠慮ください。
以上、我慢の限界だったので、書かせていただきました。
いや、書かせていただいただなんて。
私もこのブログサービスの一ユーザーにすぎません。
読者にへいこらする必要なんて本来ないはずです。
ブログユーザーとしてお互いに対等の地位にあるはずですよね。
読んでいただくとか、そういうために私は書いてるんじゃないんです。
読んでいる人は、むしろ「読ませていただいている」という意識で読んでください。
不満がおありの方は読まないでください。
私は広告収入とか全く考えていませんので、
文句のある方は、広告収入を目的としてやっているブログに文句を言ってください。
ノンプロフィットの私のブログに文句をつけられる筋合いはございません。